申込から請求までスマホで完結!実費型医療保険「入院パスポート」

こんにちは!

LIfe住マイル事務局です。

本日のお話は、損保ジャパンの新商品「入院パスポート」についてです。

タレントの藤田ニコルさんを起用し、20代〜30代の比較的若い世代をターゲットにした実費型の医療保険です。

今や生活必需品となったスマートフォンですが、保険とのつながりはまだまだ薄いように感じます。
そんな中、発売された本商品。スマホ世代と呼ばれる今の20〜30代の方々にはニーズのある商品だと感じます。

本商品の最大の強みは、申込から給付金請求までが全てスマホで契約が完結するお手軽さです。
保険の請求といえば、複数の書類、ハンコ、封筒に入れて送付、といった煩雑なイメージがつきものです。
ところが、入院パスポートでは病院でもらった領収書を写真に撮って送るだけ。最短30分程度で入金まで完了してしまうそうです。
これは便利ですね。

補償内容としては非常にシンプルです。
実費タイプなので、入院1日で5,000円といった定額タイプの換算ではなく、あくまでかかった分の医療費を補償します。
かかった金額が5万なら5万、20万なら20万の補償を受けられるという形になります。

また、

入院準備金特約
→入院が決まったら、事前に入院準備金として5万が受け取れる。

入院選べるサポート特約
→入院中または、退院後30日以降を対象に、本人やご家族が負担した家事代行サービスやベビーシッター代、配色サービスの料金などを保険金として支払ってくれる。

といった、それ以外の特約も充実しています。

ただし、

更新タイプのため、1年ごとに保険料は上がる
支払いはクレジットカードのみ
保険証券はWEB版のみ
入院治療費(実費)の限度額は50万円

といった点は注意点となります。

いかがでしたか?
申込から請求までスマホで完結する医療保険「入院パスポート」のご紹介でした。
初めて医療保険の加入する方、今加入している医療保険にプラスしたい方にオススメです。
リンクを貼っておきますので、気になった方はご覧ください。見積もりや資料請求なんかも簡単にできますよ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

誕生、スマホ世代の医療保険|入院パスポート|【公式】損保ジャパン

今すぐ加入できる!書類なし、ハンコなし、郵送物なし。スマホで完結、なんでもシンプル。スマホ世代50人全員が「あり」と答えた医療保険とは!?